彩音ヒーローズ音楽祭

「みんなの分も俺たちがはしゃいでやるぜ!!」

今年もいっぱい良いこと悪いことあって

コロナも落ち着いたけどまだ活動できなくてお金なくて

でも俺らには音楽があるよね

音楽で気分爽快!本格アクションヒーローショーあり!歌あり!バンド演奏あり!埼玉ご当地ヒーローズ初のミュージカルドラマあり!みんなで心を一つにして楽しもう!今年の締めくくりは彩音ヒーローズ音楽祭で決まり!

更新日2022.11.3 新情報を確認するためにはページの更新を行ってください

イベント概要

彩音ヒーローズ音楽祭

2022年12月17日(土)

場所 菖蒲文化会館アミーゴ

チケット 3000円(※別途発券手数料)

抱っこ観覧無料(子ども)

チケット販売 お待ちください

  • 会場チケット 11月1日発売

   1 回目開場12:30開演13:00 

   2回目開場16:30開演17:00

  • 配信チケット 11月1日発売


出演

埼玉戦士さいたぁマン

彩光戦士サイセイバー

坂東武人 武蔵

航空戦士トコロザワン

飛躍の羽生大使ボーンウィング

不死身の昆虫忍者 死蟲

さくまひでき

パンダwithフレンズ

さいたぁマンワールドバンド

ローカル戦士センガタン

桐嶋希有

彩音ヒーローズ音楽祭


2022年12月17日(土)

場所 菖蒲文化会館アミーゴ

(埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲85−1)

チケット 3000円(※別途発券手数料)

抱っこ観覧無料(子ども)

チケット販売 ネット販売のみ

※チケットの購入には各サイトの会員登録が必要となります 

●●会場チケット販売サイトへ●●

「teket」 

https://teket.jp/4518/17788

公演① 開場12:30開演13:00

公演② 開場16:30開演17:00


■■配信チケット販売サイトへ■■

「streamticket」 

https://www.stream-ticket.com/events/detail/484.html

 公演② 開演17:00

問い合わせ

菖蒲文化会館アミーゴ

埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲85−1 

埼玉ご当地ヒーローズ実行委員会

080-3603-1251

info@saitamaheros.com

※車椅子での観覧も可能です  ※駐車場あり

出演者紹介

埼玉戦士さいたぁマン

(埼玉ご当地ヒーローズ)

 さいたぁマンワールドバンドとして登場!通常レギュラーラジオ番組、YouTubeチャンネル、Twitter、Instagramで埼玉を紹介。みんなを笑顔と元気にするために戦い続ける埼玉県を代表するスーパーヒーローです。

パンダwithフレンズ

(キャラバンド)

様々なジャンルのメンバーが集まり化学反応を生み出す。新感覚エンターテイメントグループ。関東を中心に活躍中。全国どこでも駆けつけます。

さくまひでき

(シンガーソングライター)

FM NACK5「さくまひできのサンデー音楽工房」(日曜あさ9:40~)放送中。「我ら埼玉ご当地ヒーローズ」を歌っている人。今、話題のエスカレーターに宿る妖精5人組「エスカネーチャンズ」のボーカル?としても活躍。

不死身の昆虫忍者 死蟲

(不死身の昆虫忍者)

日本全国股にかけ 悪(オトコ)の道を突き進む 不死身の昆虫忍者 死蟲(しでむし)様とは俺様のことだ!!!!大阪が拠点だが、全国どこでも駆けつけるぜ!!!! 

桐嶋希有

(声優)

日本工学院専門学校 声優・演劇科卒業。現在フリーの表現者として、朗読劇を中心とした演劇、MC、エレクトーン演奏・弾き語り等で活動中。


ローカル戦士センガタン

(埼玉ご当地ヒーローズ)

秩父鉄道沿線の平和を守るため、広瀬河原 吉太郎 博士により極秘裏に作られた。それぞれのベースは秩父鉄道保有の車両と思われ、現在も増殖している。 

彩光戦士サイセイバー

(埼玉ご当地ヒーローズ)

「彩の国さいたま」の彩と希望の光になるヒーローという願いから「彩光戦士」と命名しました。彩光には「最高、再興、砕鉱...」など色々な意味が込められている。サイセイバーという名前は埼玉県の救世主という意味です。 

坂東武人 武蔵

(埼玉ご当地ヒーローズ)

埼玉県を全国にアピールすることを目的に誕生したご当地ヒーロー。ストーリーの舞台を「武蔵の国」とし、登場キャラクターの技の流派に「彩希魂流(さきたまりゅう)」という名称を用いるなど、埼玉色を強く打ち出していいる。 

埼玉戦士さいたぁマン

(埼玉ご当地ヒーローズ)

埼玉県の事を世に広めていくことが使命のさいたぁマン。レギュラーラジオ番組、YouTubeチャンネル、Twitter、Instagramで活動を紹介。みんなを笑顔と元気にするために戦い続ける埼玉県を代表するスーパーヒーローです。

航空戦士トコロザワン

(埼玉ご当地ヒーローズ)

日本人の「空を飛びたい」という想いが生んだ大空のヒーロー。明治44年(1911年)4月、日本初の飛行場、所沢飛行場が開設された時より、青空のかなたから所沢の平和を見守り続けいている。 

飛躍の羽生大使ボーンウィング

(埼玉県羽生市ご当地ヒーロー)

羽生市内によく現れる、モグランやナナホシ軍の悪事をやめさせるためヒーローの姿になった。小学生からヒーローを始め、その後も飛躍し続けている。